(続)水門を「ボタン1つで開閉」してみる

前回は設定編としまして、 SORACOM LTE-M Button powered by AWS  ボタン(以下、ボタンとします)が「 押された (=クリックされた、ぽちっとされた)」という情報が、SORACOM→AWS を経て paditch cloud まで届いたら、paditch cloud から自動水門(paditch gate02)へ指示を出すというところまでの環境設定について書きました。

今回は、実際にボタンをクリックしてる動画を掲載します。

ボタンを押すと、ボタンのLEDが点滅して通信が始まります。LEDが緑色点灯になれば、 通信が成功です!

しばらくすると、インターネットを経由して送られてきた指示を受け、水門が開きます。

この時は、ボタンを2回押しました。ボタン1回押せば門を閉じることができます。

すぐ目の前で指示していますが、実際にはもっともっと離れた場所からもできます。個人的には、自宅~田んぼがイメージです。

今回は「遠隔で簡単に門を開け閉めできるイメージの具現化」実験ということで紹介しました。

ご覧いただきまして、ありがとうございました。

それでは、次回もお楽しみに!