SONY SPRESENSE セットアップ

株式会社 笑農和 開発部 IoTエンジニア 黒田 です。

技術ブログの記念すべき1回目ですが、気張らず軽い感じでまずは書ききってみたいと思います。

今日は SONY から提供されている SPRESENSE という開発ボードのセットアップを行いましょう。

dav

このボード、特徴として
・低消費電力
・GPS ( GNSS ) 内蔵
・人工知能
・ハイレゾソリューション
etc…

低消費電力で流行りの人工知能が使えるスグレモノのようですね。

拡張ボードを使用することで、カメラ, Arduino互換のピンソケット, SDカードスロット, イヤホンジャックetc… と、幅広く遊べる製品になっているようです。
残念ながら今回はメインボードのみを購入したので、ひとまずはこの子を触っていきましょう!

こちらのボード、Arduino IDE を使用して開発ができるようなので早速準備していきます。

https://developer.sony.com/ja/develop/spresense/developer-tools
公式サイトに開発導入ガイドがあるのでそれに従います。

ボード、ドライバの追加…
ブートローダの書き込み…
手順通りに特に問題なく完了したので最後に “Hello World!” 代わりにLチカさせましょう!


wow!
可愛らしく光ってます。微笑ましいですね。
これからこの子と共にどんな経験を積めるのでしょうか、とても楽しみです。

次回は GPS ( GNSS ) を使用してみたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。
それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です